「表現の不自由」と闘った女たち(47NEWS) – プラグイン動作サンプル
プラグインの動作サンプル用サイト
プラグインの動作サンプル用サイト

 「表現の不自由」と闘った女たち(47NEWS)

 「表現の不自由」と闘った女たち(47NEWS)

 「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」をめぐって、政治家の発言が波紋を呼んだ。河村たかし名古屋市長が中止を求め、当事者ではない黒岩祐治神奈川県知事までが、自分なら「開催を認めない」と発言して物議をかもした。黒岩知事はフジテレビの元キャスター。仮にも報道する側にいた人が、表現を抑圧する側に立とうというのだろうか。

 戦前の知事職は官選で、内務省という最強の官庁を後ろ盾としていた。その内務省は、検閲という強大な権力を用いて表現の自由を圧殺した。黒岩知事の発言は、官選知事の姿に重なる。

 1世紀以上前、1911年9月に創刊された『青鞜』メンバーの「表現の不自由」との闘いは参考になるかもしれない。

 『青鞜』は、女の手になる女だけの文芸誌として出発した。主宰者の平塚らいてう(本名・明=はる)による「創刊の辞」は知られている。「元始、女性は太陽であった。真正の人であった」

[紹介元] 47NEWS – 国内 – Yahoo!ニュース  「表現の不自由」と闘った女たち(47NEWS)

コメント

記事に戻る

コメントを残す

CAPTCHA