「このような状況」でも、最大級の日韓イベント開催へ  相次ぐ中止の中、東京で9月末(47NEWS) – プラグイン動作サンプル
プラグインの動作サンプル用サイト
プラグインの動作サンプル用サイト

「このような状況」でも、最大級の日韓イベント開催へ  相次ぐ中止の中、東京で9月末(47NEWS)

「このような状況」でも、最大級の日韓イベント開催へ  相次ぐ中止の中、東京で9月末(47NEWS)

 輸出規制強化や元徴用工問題で日韓関係が悪化の一途をたどっているが、毎年恒例の「日韓交流おまつり」は今年も9月に東京都内で開催される。各地で予定されていたスポーツや文化の交流事業が相次いで中止・延期となる中での開催に、「おまつり」の運営関係者は「このような状況だからこそ実施して、文化交流を深めてほしい」と呼びかけている。

 「日韓交流おまつり」は日韓国交正常化40周年を記念して2005年にスタート、日韓交流イベントでは最大級。当初は韓国のみで開催されていたが、09年からは都内でも開かれている。両国の伝統芸能の演舞やK―POPの公演などが催され、昨年は期間中に8万2千人が来場した。

 今年は日比谷公園を会場に9月28、29日に開催される。韓国の伝統文化体験や韓国グルメを味わえるブースが設けられる予定。29日に行われるK―POPアーティストによるコンサートは、公演当日まで出演者が明かされないシークレットコンサートだ。観覧は無料だが、ステージ前方の指定席は抽選となる。応募方法などの詳細は「日韓交流おまつり」のHPまで。http://www.nikkan-omatsuri.jp/index.html

[紹介元] 47NEWS – 国内 – Yahoo!ニュース 「このような状況」でも、最大級の日韓イベント開催へ  相次ぐ中止の中、東京で9月末(47NEWS)

コメント

記事に戻る

コメントを残す

CAPTCHA