【世界から】スウェーデンでも進む「移動手段革命」(47NEWS) – プラグイン動作サンプル
プラグインの動作サンプル用サイト
プラグインの動作サンプル用サイト

【世界から】スウェーデンでも進む「移動手段革命」(47NEWS)

【世界から】スウェーデンでも進む「移動手段革命」(47NEWS)

 ストックホルムの街中でひんぱんに見かける電動キックバイク。昨年の秋からレンタル自転車を追い越す勢いで一気に広がった新しい移動手段サービスだ。「MaaS(モビリティー・アズ・ア・サービス)」と呼ばれる動きが世界的に注目されている中、ここスウェーデンでも、移動手段が「所有」からレンタルやシェアなど「利用」へという流れに変わりつつある。

▼「MaaS」って?

 MaaSとは、公共交通である電車やバス、タクシー、レンタカー、カーシェアリング、レンタル自転車などあらゆる交通手段を利用者のニーズに合わせ、統合した一つのサービスとして提供することで、利用者の利便性を高めるというもの。移動手段だけでなく、幅広い産業や社会基盤システムに大変革をもたらす可能性があると注目されている。

 例えば、自宅から目的地まで飛行機や鉄道、タクシーなどを乗り継いで行く場合、通常は各交通機関をそれぞれ予約し、支払いをすることとなる。ところが、スマホなどでMaaSに適用したアプリにアクセスすれば、これらのプロセスを一続きのサービスとして利用できる。つまり、それぞれの希望にあった最適な交通手段やルートの検索に加え、それぞれの予約と決済までの全てを一括で済ませることも可能となるのだ。実に効率的だ。

[紹介元] 47NEWS – 国内 – Yahoo!ニュース 【世界から】スウェーデンでも進む「移動手段革命」(47NEWS)

コメント

記事に戻る

コメントを残す

CAPTCHA