【世界から】ドイツで大人気の「ゼクト」とは?(47NEWS) – プラグイン動作サンプル
プラグインの動作サンプル用サイト
プラグインの動作サンプル用サイト

【世界から】ドイツで大人気の「ゼクト」とは?(47NEWS)

【世界から】ドイツで大人気の「ゼクト」とは?(47NEWS)

 ドイツ、といえば、そう「ビール大国」だ。しかし、祝杯として飲まれるのはもっぱら「ゼクト(Sekt)」と呼ばれるスパークリングワインだ。誕生日や結婚記念日、クリスマスや大みそかなど、いかなるパーティーもゼクトがなければ始まらないと言っていい。

 ドイツ人のスパークリングワイン消費量は世界一で、2018年の統計では標準的な750ミリリットルボトルに換算して年間3億7000万本にも上る。全世界でのスパークリングワイン生産量は推定で約20億本だから5分の1近くがドイツで消費されている計算となる。

▼高品質なのはわずか数パーセント

 17年の暮れに、業界で権威ある英国のワイン専門誌「デカンター」が「最もエキサイティングなスパークリングワイン」と言う特集を組み、世界各地の55ポンド(日本円で約7100円)以下のスパークリングワインを評価したところ、ドイツ・ファルツ地方にあるフォン・ブール醸造所のゼクト「レセルヴ」が93点を獲得。173本中6位にランクインし、話題になった。

[紹介元] 47NEWS – 国内 – Yahoo!ニュース 【世界から】ドイツで大人気の「ゼクト」とは?(47NEWS)

コメント

記事に戻る

コメントを残す

CAPTCHA