【世界から】多民族国家・マレーシアを体現した魅惑のごちそう。それは…(47NEWS) – プラグイン動作サンプル
プラグインの動作サンプル用サイト
プラグインの動作サンプル用サイト

【世界から】多民族国家・マレーシアを体現した魅惑のごちそう。それは…(47NEWS)

【世界から】多民族国家・マレーシアを体現した魅惑のごちそう。それは…(47NEWS)

 「魚の頭」と聞いて、読者の方が思い浮かべるのは「タイの頭」だろう。白米と一緒に炊けば、うまみがギュッと詰まった風味豊かなだしがしみ出て、ぜいたくな炊き込みご飯に。祝いの席などに食べるごちそうとしても重宝されている。

  しかし、ひとたび常夏の東南アジアに飛べば、その貴重な「魚の頭」が黄色いカレーのエキゾチックなスープに〝勢いよくダイブ〟している事をご存じだろうか。

  その料理の名は「フィッシュヘッドカレー」。

  名前に何のひねりもないのはご愛敬(あいきょう)。だが、大きな魚の頭をそのまま土鍋に入れてグツグツと煮込んだ豪快な料理は滋味深いおいしさで、ともに多民族国家のマレーシアとシンガポールの名物として、幅広く庶民に親しまれている。

  使うのは、タイの一種である「レッドスナッパー」という魚の頭部。土鍋に入れて、オクラやナス、トマトなどの野菜に絶妙のバランスで配合したターメリックやクミンシード、コリアンダー、カルダモンなど10種類以上のスパイスを加えて煮込む。熱々のまま土鍋ごとテーブルに運ばれると、スパイスの豊かな香りが鼻をくすぐり食欲を誘う。

[紹介元] 47NEWS – 国内 – Yahoo!ニュース 【世界から】多民族国家・マレーシアを体現した魅惑のごちそう。それは…(47NEWS)

コメント

記事に戻る

コメントを残す

CAPTCHA