ザギトワ選手、世界選手権「出場したくない」 不振受け、コーチ説得(47NEWS) – プラグイン動作サンプル
プラグインの動作サンプル用サイト
プラグインの動作サンプル用サイト

ザギトワ選手、世界選手権「出場したくない」 不振受け、コーチ説得(47NEWS)

ザギトワ選手、世界選手権「出場したくない」 不振受け、コーチ説得(47NEWS)

 ロシア・フィギュアスケートのベテランコーチで、ロシア代表を選抜するロシア・コーチ評議会メンバーでもあるビクトル・クドリャフツェフ氏(81)は19日までに、スポルト・エクスプレス紙(電子版)のインタビューに答え、アリーナ・ザギトワ選手が平昌五輪後の不振を受け一時、今年3月にさいたま市で行われた世界選手権に出場したくないとの意向を示し、コーチ評議会でも同選手を代表として送ることの是非を議論したことを明らかにした。 

 結果的にザギトワ選手を指導するエテリ・トゥトベリゼ・コーチの決断で、同選手は世界選手権に出場、見事優勝し、五輪、世界選手権、欧州選手権、グランプリファイナルなど主要競技のタイトルをすべて獲得するという快挙を成し遂げた。 

 クドリャフツェフ氏は、ザギトワ選手の昨シーズンの一時的な不調について「心理的な重圧、周囲の状況」が原因だと指摘。「わずか15歳で五輪で優勝した後、神経が持ちこたえられなかった」と語った。 

[紹介元] 47NEWS – 国内 – Yahoo!ニュース ザギトワ選手、世界選手権「出場したくない」 不振受け、コーチ説得(47NEWS)

コメント

記事に戻る

コメントを残す

CAPTCHA