プーチン反体制派にまた毒物投与疑惑 著名ブロガー、首相の汚職など告発(47NEWS) – プラグイン動作サンプル
プラグインの動作サンプル用サイト
プラグインの動作サンプル用サイト

プーチン反体制派にまた毒物投与疑惑 著名ブロガー、首相の汚職など告発(47NEWS)

プーチン反体制派にまた毒物投与疑惑 著名ブロガー、首相の汚職など告発(47NEWS)

 モスクワでの大規模デモを呼びかけた事を理由に拘束されたロシアの反プーチン政権政治勢力指導者で、ブログで政財界の汚職を告発することで有名なアレクセイ・ナワリヌイ氏(43)が収監先で体の不調を訴え28日、病院に救急搬送された。当局は「アレルギー症状」と説明しているが、同氏は過去に同症状を起こしたことがなく、同氏と面会しようとした支持者の医師らは「毒物にさらされた可能性がある」と指摘した。独立系ニュースサイト「メドゥーザ」や英字サイト「モスクワ・タイムズ」などが伝えた。

 ロシアに関する毒物使用疑惑としては、ロシアの情報機関である連邦保安局(FSB)元職員で英国に亡命したアレクサンドル・リトビネンコ氏が2006年、放射性物質ポロニウムを投与され死亡。英司法当局は後に旧ソ連国家保安委員会(KGB)元職員らの犯行と断定、国際手配したがロシアは元職員らの引き渡しを拒否した。最近では17年2月、著名な反体制政治活動家、ウラジーミル・カラムルザ氏が入院し一時昏睡状態となった際にも、毒殺未遂との疑いが指摘された。 

[紹介元] 47NEWS – 国内 – Yahoo!ニュース プーチン反体制派にまた毒物投与疑惑 著名ブロガー、首相の汚職など告発(47NEWS)

コメント

記事に戻る

コメントを残す

CAPTCHA