憧れの米軍ハウス~代々木・武蔵野・福生・入間~(前編)(47NEWS) – プラグイン動作サンプル
プラグインの動作サンプル用サイト
プラグインの動作サンプル用サイト

憧れの米軍ハウス~代々木・武蔵野・福生・入間~(前編)(47NEWS)

憧れの米軍ハウス~代々木・武蔵野・福生・入間~(前編)(47NEWS)

 

 私が生まれ育った武蔵野には、あちこちに白いペンキの米軍住宅があった。

 それは家というよりも「ハウス」と呼ぶのがふさわしい。

 小さい頃、ハウスを見かけるたびに「あっちに行きたいなあ」と思った。

 白い垣根の向こうには、青々と光る芝生。ブランコやトランポリンが無造作に置かれ、休日にはバーベキューの煙がうまそうな匂いとともにたなびいていた。 

 「あっちがいい!」と言うと、「あっちはダメ!」と父にとがめられた。

 「あっち」とは、どんなところなの? ずっと不思議でならなかった。

  私の暮らす「こっち」から覗き見ることしかできない「あっち」。

 そこが、米軍基地内で、戦後に建てられた米軍家族住宅、すなわち「ハウス」だったことは、ずっと後になってから知るのだった。

  戦後、日本には40万人くらいの米軍が進駐した。

 1950年に入ると朝鮮戦争も始まり、米軍の家族用住宅が北海道から沖縄(当時は米国統治下)まで急ピッチで建てられていった。それが「ハウス」の発祥だ。

[紹介元] 47NEWS – 国内 – Yahoo!ニュース 憧れの米軍ハウス~代々木・武蔵野・福生・入間~(前編)(47NEWS)

コメント

記事に戻る

コメントを残す

CAPTCHA