極上SUKIYAKIのごとき『ONE TEAM』 ~史上初、ラグビーW杯8強の日本代表~(47NEWS) – プラグイン動作サンプル
プラグインの動作サンプル用サイト
プラグインの動作サンプル用サイト

極上SUKIYAKIのごとき『ONE TEAM』 ~史上初、ラグビーW杯8強の日本代表~(47NEWS)

極上SUKIYAKIのごとき『ONE TEAM』 ~史上初、ラグビーW杯8強の日本代表~(47NEWS)

 もはや奇跡じゃない。開催中のラグビーワールドカップ(W杯)で、日本代表が優勝候補のアイルランド代表に次ぎ、強豪スコットランド代表も破り、1次リーグ4戦全勝で初の8強入りを果たした。地元ファンの大声援の後押しもあろうが、日本代表はほんとタフになった。日本代表のリーチ・マイケル主将は真顔で、こう口にした。「怖いぐらい強くなっている」と。チーム躍進の一番の理由を聞かれると、31歳は日本語で短く言葉を足した。

 「信じること。ビリーブだと思います」

 ▽ジョセフHCは料理長

 『ONE TEAM』をスローガンに掲げる日本代表はいま、ダイバーシティ(多様性)がキーワードだ。

リーチ主将はニュージーランド出身、15歳の時、札幌山の手高校へのラグビー留学のため、日本にやって来た。2013年、日本国籍を取得した。
 日本代表のメンバーは海外出身の選手が31人中15人と歴代最多である。ラグビーはサッカーなどの国籍主義ではなく、国・地域協会主義。「3年継続して居住した国」などの条件を満たせば、その国の代表資格を得ることができる。海外出身選手は総じて体が大きく、フィジカルが強い。

[紹介元] 47NEWS – 国内 – Yahoo!ニュース 極上SUKIYAKIのごとき『ONE TEAM』 ~史上初、ラグビーW杯8強の日本代表~(47NEWS)

コメント

記事に戻る

コメントを残す

CAPTCHA