法王、バチカンについておさらいしよう フランシスコ法王の来日(第1部 入門編) 上野景文(47NEWS) – プラグイン動作サンプル
プラグインの動作サンプル用サイト
プラグインの動作サンプル用サイト

法王、バチカンについておさらいしよう フランシスコ法王の来日(第1部 入門編) 上野景文(47NEWS)

法王、バチカンについておさらいしよう フランシスコ法王の来日(第1部 入門編) 上野景文(47NEWS)

 6年前ローマ法王に就任した際、国際的大旋風を巻き起こしたあのフランシスコさんの来日が、この11月下旬に実現する。13日、バチカンから発表があった。10年前現地に大使として派遣されていた者として、今回の訪日の成功を期待しつつ、法王来日につき、2回にわたってお話しする。 

 言うまでもなく、日本はキリスト教国ではない。その日本に、法王は何故遠路はるばる来訪するのか。と言う視点に立ち、本稿では、「法王来日の意味」を探る。ただ、その本論に入る前にどうしても触れておきたいことがある。それは、法王を巡る世界は、現代人の尺度から言うと、「不思議」な所、「異例」な所に映ると言う点だ。キリスト教に縁の薄い日本人の場合、なおさらそう言える。そこで、今回は「入門編」として、バチカンなどにまつわる「不思議」さや謎を晴らしてくれる4つの「鍵」にフォーカスする。この予備知識があると、11月の法王来日をより身近に感じていただけるものと思うし、次回お話する本論(訪日の意味)をよりすっきりご理解いただけるものと思う。

[紹介元] 47NEWS – 国内 – Yahoo!ニュース 法王、バチカンについておさらいしよう フランシスコ法王の来日(第1部 入門編) 上野景文(47NEWS)

コメント

記事に戻る

コメントを残す

CAPTCHA