韓国は「即位礼」に首脳級を派遣するのか  関係修復へ年内に「三つの機会」(47NEWS) – プラグイン動作サンプル
プラグインの動作サンプル用サイト
プラグインの動作サンプル用サイト

韓国は「即位礼」に首脳級を派遣するのか  関係修復へ年内に「三つの機会」(47NEWS)

韓国は「即位礼」に首脳級を派遣するのか  関係修復へ年内に「三つの機会」(47NEWS)

 「戦後最悪」となった日韓関係は、9月に入っても修復の兆しが見えない。日本の輸出管理強化に対する韓国の反発はやまず、元徴用工訴訟問題は袋小路に陥ったままだ。日韓の当局者は、関係修復につながりうるとして、年内の三つの機会に注目するが、双方が真剣に取り組まない限り進展はない。両国関係はさらに悪化していくのだろうか。(共同通信=内田恭司)

 ▽韓国は内閣改造を注視

 三つの機会とは、9月11日実施が決まった内閣改造、10月22日に行われる天皇陛下の「即位礼正殿の儀」、そして12月下旬開催で調整が進む中国での日中韓首脳会談だ。

 内閣改造で韓国は、河野太郎外相と世耕弘成経済産業相の去就を注視する。河野氏は元徴用工訴訟問題を巡る韓国の対応を厳しく批判し、世耕氏も輸出管理強化で厳格な姿勢を貫いてきた。「二人が代われば雰囲気が変わる。対韓外交を見直す動きが出てくるかもしれない」(韓国政府関係者)というわけだ。

[紹介元] 47NEWS – 国内 – Yahoo!ニュース 韓国は「即位礼」に首脳級を派遣するのか  関係修復へ年内に「三つの機会」(47NEWS)

コメント

記事に戻る

コメントを残す

CAPTCHA